「会計・簿記」学習のススメ

はい、どうもー!!Tonyです!

 

さて、本日は会計・簿記についてお話しします。

みなさん、「会計」ってご存知ですか?

 

「お会計?スーパーで毎日してるよ」

 

そうなんだけど・・・

 

会計とは会社の稼ぎや財産を表す方法です!

 

「?????」

なに言ってんだ?って感じですか?

 

会計、簿記を勉強しよう!!

少しでも、お金や経済に興味があってビジネスに従事している人は最低限の会計知識すなわち「簿記」ぐらいは理解できるように勉強しましょう!

 

「簿記とは、企業などの経済主体が経済取引によりもたらされる資産・負債・純資産の増減を管理し、併せて一定期間内の収益及び費用を記録することである。

より平易な言い方をすると「お金やものの出入りを記録するための方法」である。」

引用ー Wikipedia

 

少し小難しいですよね。

要するに儲けや財産を管理する最低限のルールやシステムです。

 

ちなみにこの簿記のシステムっていつ頃からあるかご存知ですか?

 

なんと大航海時代の14ー15世紀に開発されて、今も使われているんです!!

すごくないですか?

 

もちろん、ある程度のルール変更をしながらですが、原則的な複式簿記のシステムには一切変更がありません。

 

500年以上使われているシステムをなぜ義務教育で教えないのか?

理由は知らないのですが、現代社会に生きる上で、必須だと思っています。

 

お金・経済の仕組みの理解力が身に付く

しかも、これを勉強するとお金の流れが「なんとなく」なのですが、わかるのです。

これを知っていると知らないのとでは大違いです。

 

ビジネス上においては、前提知識に歴然とした差が出ちゃいます。

(もちろん、簿記知らない人もいるけど、上司とかにはなって欲しくないよね) 

 

「お金の収支=利益」ではない!! 

皆さんこちらは理解できますか?

簿記を知らない人には難しいかもしれないですね。

 

お金が入ってきた金額と会社の経営成績は一致しないんですよ。

むずいですよね?

 

でも、こんなことも簿記を学べば大丈夫!

 

日商簿記3級からはじめよう

さて、皆さんいかがでしたでしょうか?

珍しく会計士っぽい記事を書いてみました。www

僕は会計士の仕事を皆さんに勧めるつもりは全くございません!!!(←大丈夫か?)

 

でも、日商簿記3級か2級の知識ぐらいは身に付けておいた方がいいと思いますよ。

会社の成績表の付け方学んでどうなんのって感じかもしれないですが、

普通に生活する中でも、簿記の知識があったほうがいいと

思う場面に遭遇することは多いです。

 

少しでも、簿記を学びたいと思う人が出れば嬉しいです!!

また、そのうち簿記の勉強法とかも記事にしたいと思ってます。

 

それでは! 

 

Best regards,

Tony

コメント

タイトルとURLをコピーしました