英語初心者のための基礎英文法シリーズNo6(過去形)

英語初心者のための基礎英文法シリーズNo6(過去形)

はい、どうもー!!Tonyです。

最近毎日更新が出来ておらずすいません。。

 

さて、本日も基礎英文法シリーズ、過去形についてご説明します。

過去形も当然よく使いますので、完璧に抑えましょう。

 

Let’s get started!!!

過去形とは

「〜した」、「〜だった」などは日本語でもよく使う表現ですね。

むしろ、現在形よりも使うかもしれませんね。

 

まず過去形は非常にシンプルで、

動詞の形を変化させるだけ

で過去形は表現できます。

 

ただ、一般動詞とbe動詞で、少し表現が違う事をご理解してくださいね。

一般動詞の過去形

まずは、一般動詞の過去形からみていきましょう。

ただ、これは、簡単。

動詞の後ろに「-ed」をつけるだけです。

 

では、少し例文を。

  1. 私は昨日英語の勉強をしました。(肯定文)
    I studied English yesterday.
  2. トニーは昨日働かなかった。(否定文)
    Tony did not work yesterday.
     
  3. 彼女は昨日ヨガをしましたか?(疑問文)
    Did she do Yoga yesterday?

さて、いかがでしょうか?

動詞の後ろに「-ed」を付ける。

否定文や疑問文にする場合は現在形での「do」の場所に過去形の「did」を置く。

 

難しくはないのです。

ただ、これを完全に理解して、使うのが難しいだけですので、

例文を何回も復唱しましょうね。

be動詞の過去形

それでは、be動詞の過去形です。

少しややこしいですが、まずは例文を確認しましょう。

  1. 私の上司はその時忙しかった。
    My boss was busy then.
  2. 私の上司は忙しかったですか?
    Was my boss busy?
  3. あなたは驚いた。
    You were surprised .
  4. あなたは驚きましたか?
    Were you surprised?

いかがでしょうか?

 

つまり、現在形で「is,am」の時は「was」に 

「are」の時は「were」になるのです。

  • 現在形:is/am→過去形:was
  • 現在形:are→過去形:were

 

不規則動詞の過去形

過去形を少しややこしくしているのが、不規則に変化する動詞があることです。

これを「不規則動詞」と呼びます。

 

例えば「食べる」という動詞は「eat」ですが、

過去形になると「ate」となります。

  1. 私は毎日朝ごはんを食べます。
    I eat breakfast every morning.
  2. 私はランチを食べました。
    I ate lunch.
  3. 昨日は晩ご飯を食べましたか?
    Did you eat diner yesterday?

このような不規則に変化をする動詞はいっぱいあるので、都度覚えましょう。

注意すべきは過去形でも疑問文になった場合は

「Did」を先頭に持ってきて動詞は原形に戻すことです!

まとめ:TOEIC500点まで

さて、いかがでしたでしょうか?

本日は過去形についてご説明しました。

 

一つ一つはきっと簡単だと思いますが、いざ使うとなると言葉に出ないものです。

 

なので、TOEIC500点レベルまでは、

僕の記事の例文をひたすら暗記暗唱してください。

口と頭に叩きこまないと、理解してもすぐに忘れてしまいます。

 

なかなか、辛い道のりですが、頑張って基礎英文法をマスターしましょう。

中学レベルの英文法をマスターするだけでも、海外旅行の幅が広がると思いますよ。

 

では、また!

 

Thanks,

Tony

コメント

タイトルとURLをコピーしました