英語初心者のための基礎英文法シリーズ_No5(現在進行形)

英語初心者のための基礎英文法シリーズ_No5(現在進行形)

はい、どうもー!Tonyです。

さて基礎英文法シリーズ、今回は3現在進行形についてご紹介します!

 

本日は現在進行形についてご紹介します。

現在進行形は、「今まさにしていること」を表現する手法です。

当然普通に使いますので、こちらの文法表現はしっかりマスターしてください。

では、行きましょう!!

Let’s get started!!! 

現在進行形の形は?

 

まず下記の進行形の形を覚えてください。

  • be動詞+-ing(現在分詞)

文章のうち動詞の部分を上記の形にすることによって

現在進行形「今まさにやっている」 ことを表現出来ます。

 

どうでしょうか?

動詞の部分を変更するたけですので、簡単じゃありませんか?

現在分詞とは?

上記にしれっと「現在分詞」って書いちゃいましたが、

知らない人もいるかもしれないので簡単に解説しますね。

 

動詞は様々な形に変化していきます。

そのうち一般動詞の後ろに「ing」をつけるだけで「現在分詞」という形になります。

 

現在進行形はこの現在分詞を使って表現します。

現在進行形の例文

それでは、早速現在進行形の例文について解説していきましょう!!

肯定文

  1. 私は今公園を走っています。
    →I am runnning in the park now.

  2. あなたは今日本語を話しています。
    →You are speaking japanese.

  3. Tonyは今英語の勉強をしています。
    →Tony is studing English now.

さていかがでしょうか?

注意すべき点は以前にご説明したbe動詞が主語によって変化するということです。

忘れてしまった方は前回の記事をご覧ください。

www.tonyblog7.com

否定文

では、次に否定文の例文です。

  1. 私は公園を走っていません。
    →I am not running in the park now.

  2. あなたは今日本語を話していません。
    →You are not speaking japanese now.

  3. Tonyは今英語を勉強していません。
    →Tony is not studing English now.

ここまでくれば簡単ですね。

be動詞の後に「not」を挿入するだけです。

疑問文

最後に疑問文です。

  1. 私は公園を走っていますか。
    →Am I running in the park now?

  2. あなたは今日本語を話していますか。
    →Are you speaking japanese now?

  3. Tonyは英語を勉強していますか。
    →Is Tony studing English now?

もうこれも簡単ですね。

「be動詞」を先頭に持ってきて他の語順はそのままで最後に?を付ければ完成です。

まとめ:動詞の変化を理解しよう

さて、みなさんいかがでしたでしょうか?

本日は現在進行形について解説していきました。

 

動詞を変化させることによって、時を表現するものがいっぱい出てきますので、

完全に理解できるようにしましょう。

 

英文法は何度も例文を声に出して日本語をみて瞬時に英訳できるまでに

体に叩き込んでください!!

 

では、また!

Best regards,

Tony

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました