社会人になってからの英語の勉強法(継続するための時間確保)

社会人からの英語の勉強法(継続するための時間確保)

はい、どうもー!!Tonyです!

さて、本日は社会人になってからの

大人の英語の勉強方法についてお話しします。

 

「英語の勉強始めよう!!」

と思っても、3日坊主の人、1週間ぐらいで心折れて、

継続できない人は多いのではないでしょうか?

 

英語に限らず、勉強しようと思っても、社会人になってから、

何かを始めるのはとにかくハードル高いですよね。

 

そんな方に向けて、僕がどのように克服してきたかを含めて紹介しようと思います。

 

英語の勉強方法よりも、継続できる方法を考える

とにかく重要なのは継続して学習する方法を考えること!!

1日だけ10時間勉強したからといって、急に英語が話せるようにはならないです。

 

毎日30分でも、半年とか1年継続する方が、圧倒的に効果が出ます。

(残念ながら1ヶ月とかで話せるようになるようなことはあり得ないです・・・)

 

なので、勉強方法よりも、継続方法を意識しましょう。

効果的な勉強方法は正直いっていろいろあります。

 

どんな効果的な勉強方法でも、継続出来ないと意味ないですからね。 

継続するための方法は以下です。

  1. 朝の1時間
  2. 通勤時間
  3. 帰宅後

これだけ見ると普通のことしか書いてないですが、少し深堀していきます。

 

1.朝の1時間

これが僕が最もオススメする方法です!

 

とにかく、朝の出勤前に1時間は確保しましょう。

勉強は辛いです。(ある程度軌道にのれば楽しくなるんですが)

ほとんどの人が好きではないですよね。

 

嫌なことを朝1で終わらせることが大事です。

 

そもそも、朝早く起きるのが辛いのですが、

2週間でも継続できれば、その後は

「勉強しない方が気持ち悪い」

という気持ちになりますよ。

 

ちなみに私は今でも、朝1時間は英語学習に充てていますよ。

よっぽど朝早く出社しないといけない時以外は基本的に1時間確保してます。

 

具体的には瞬間英作文(日本語読んで、瞬時に英作)と、単語を少し勉強します。

瞬間英作文なら↓がオススメですよ。

これが2週間継続出来た人はもう大丈夫です。

一回走り出してしまえば、「継続」という壁は乗り越えてます。 

2.通勤時間

次に私が勉強しているのは、通勤時間です。

会社まで、片道およそ30分なのですが、その間は何らかの勉強しています。

でも、ここの時間は勉強というよりも、「息抜き程度」という感じです。

 

主に以下を実施しています。

  • Podcastでリスニング
  • Netflixで海外ドラマ
  • 独り言英会話

便利な世の中ですよね。

スマホがあれば、すぐに出来ますよ。

 

あと、本当に電車の中で「独り言英会話」してますからね。

恥ずかしくなんてないですよ。(大声じゃないけどね)

 

でも、通勤中は楽にできる海外ドラマとニュースの聞き流しがちょうどいいですよ。

3.帰宅後

次に帰宅後です。

でも、これは正直難しいですね。

上記の1、2の方が圧倒的に重要です。

 

予定が入ることも多いですからね。

最近私は、朝に出来なかったときは

「必ず帰宅後にやる」という自分ルールでやってます。

 

朝1でほとんどやってますけどね。

 

夜は単語覚えたりするのがいいですよ。

記憶は睡眠中に定着するそうなので。

 

朝起きてすぐ英語を声に出す習慣を!

さて、本日は英語学習を継続するための時間確保法について記載しましたが、

みなさん、いかがでしたでしょうか?

 

とにかく、朝起きて1時間確保する習慣を2週間だけでも、始めてください!

本当に最初の2週間ぐらいは辛いのですが、そのあとは習慣化されます。

 

習慣化されれば、こっちのもんですよ。

 

どんなに忙しい社会人でも継続して、半年ぐらい勉強できれば、

振り返ったときにすごい成長を実感できると思います。

 

ぜひお試しください。今度は具体的な勉強方法を紹介しますね。

それでは、また!

 

Best regards,

Tony

コメント

タイトルとURLをコピーしました